第九番札所 法輪寺(ほうりんじ)

第九番札所 法輪寺(ほうりんじ)
ご本尊   涅槃釈迦如来。 
ご真言  のぅまく さんまんだ ぼだなん ばく
ご詠歌  大乗(だいじょう)の ひほうもとがも ひるがえし 転法輪(てんぽうりん)               の 縁とこそきけ
d0091279_18222029.jpg

d0091279_16465684.jpg


略縁起
釈迦涅槃像を本尊にまつっているのは、四国八十八ヶ所中ここだけです。沙羅双樹の下で最後の教えを説かれ、頭を北に顔を西に向け、右脇を下にして涅槃に入られたといわれます。


法輪寺山門2層の仁王門で横には白壁が囲んでいた。田んぼの中にポツンと建っている。
d0091279_16472549.jpg


山門横には大きなワラジが置いて在る。
d0091279_16493150.jpg


法輪寺本堂 広い境内に本堂と大師堂が並んで建っている。
d0091279_16514545.jpg



法輪寺大師堂 本堂の真横にあり、廊下で繋がっている。
d0091279_16515873.jpg


法輪寺大師像
d0091279_1652185.jpg


本堂の中には沢山の「お願いわらじ」が奉納されていた
d0091279_15595992.jpg


境内の銀杏の木が、黄色く色付き始めてた。
d0091279_16593861.jpg


山門左の休憩所が綺麗にされていた。


8番~熊谷寺 ⇔ 10番~切幡寺

2006-09-30
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-07 00:51 | 9番~法輪寺  

<< 第八番札所  熊谷寺(くまだにじ) 第十番札所  切幡寺(きりはたじ) >>