第十三番札所  大日寺(だいにちじ)

第十三番札所  大日寺(だいにちじ)
ご本尊  十一面観世音  
ご真言  おんまか きゃろにきゃ そわか
ご詠歌  阿波の国 一の宮とはゆうだすき かけてたのめや この世の 後の世
d0091279_20543772.jpg

d0091279_2054102.jpg



略縁起
弘仁6年(815)、巡錫中の弘法大師がこの地で護摩修法をされていると、空中に紫雲と共に大日如来が現れ「この地は霊地なれば一宇を建立せよ」と霊告を受けたため、大日如来を刻み
堂宇を建立してこれを安置したのが開基と言われる。


大日寺山門 入口門柱が両側にあり、真新しい山門
d0091279_20565316.jpg


大日寺本堂 明治の神仏分離で大日寺は一の宮神社から引き離された
d0091279_20591545.jpg


大日寺大師堂 本堂と向かい合う形で、小さな堂が建っていた。
d0091279_20594440.jpg


「幸せ観音」 合掌している形の、両手の中に、小さい観音像がいる。見ているだけで幸せに成れそう~!
d0091279_2114018.jpg

 
可愛いお地蔵様 四国霊場には地蔵様が多く建てられている。
d0091279_2145177.jpg


交通量の多い国道に面したお寺で、その道路を挟んだ向かいには阿波一の宮神社が在る。


12番~焼山寺 ⇔ 14番~常楽寺

2006-10-20
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-07 00:47 | 13番~大日寺  

<< 第十二番札所  焼山寺(しょう... 第十四番札所 常楽寺(じょうらくじ) >>