第二十六番札所  金剛頂寺(こんごうちょうじ)

第二十六番札所  金剛頂寺(こんごうちょうじ)
ご本尊   薬師如来
ご真言   おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
ご詠歌   住生に 望みをかくる極楽は 月のかたむく 西寺の空   
d0091279_1027493.jpg

d0091279_10274861.jpg


  

略縁起
「西寺」と呼ばれている金剛頂寺は、本尊は大師が刻んだ薬師如来で、完成するとその薬師如来自ら、お堂の扉を開いて、そのまま鎮座したとの伝説がある
昔から天狗が住んでおり、修業の僧を悩ませて居ると聞いた大師さまは、天狗たちと問答をし、仏の貴さを教えられました。そして、私がここに居る時は決して来てはいけないと言われ、ご自信の姿を池に映して彫り、大きな楠の木のほこらに置かれた。その像をお大師さまだと思った天狗たちは、お大師さまのご命令に従って、その後は全くあらわれなくなったのでした。

金剛頂寺山門 仁王門に奉納された大草履
d0091279_13542031.jpg


金剛頂寺本堂 坂道と階段を上がると、広い境内に立派な本堂
d0091279_13544990.jpg


金剛頂寺大師堂  人びとに害を与えていた数々の天狗を、退却させたと。これは「天狗問答」と言われる。
d0091279_13552886.jpg


金剛頂寺修行大師像 
d0091279_13563755.jpg


「一粒万倍の釜」 弘法大師が、米を一粒入れて炊いたところ、万倍の量に増えて一万粒の粥になり、飢えた人びとの腹を満たした、という言い伝えがある
d0091279_13555143.jpg


厄除け階段 寺紋の入った階段に1円を置いて厄払いをする。
d0091279_1411197.jpg
 

今日は、此処までで5時を廻り打ち止め。ホテル明星に入る。湯は露天風呂の「海洋深層水」でショッパイが良く温まった~。
疲れもすっかり取れて明日に備えよう!
d0091279_1641281.jpg



25番~津照寺 ⇔ 27番~神峰寺
2006-12-15
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-07 00:33 | 26番~金剛頂寺  

<< 第二十五番札所  津照寺(しん... 第二十七番札所  神峯寺(こう... >>