第七十三番札所  出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

第七十三番札所  出釈迦寺(しゅっしゃかじ) HP  
ご本尊   釈迦如来
ご真言   のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
ご詠歌   迷いぬる ろくどう衆生すくわんと とうとき山にいづる釈迦寺


d0091279_23541023.jpg

d0091279_2354422.jpg
 


略縁起
7歳の大師は、「仏門に入って救世の大誓願を立てようと倭斬濃山(わしのやま)の山頂に立ち、仏門に入って多くの人々を救いたい。この願いが叶うならば釈迦如来よ現れたまえ。もし、願いが叶わぬならば、一命を捨ててこの身を諸仏に捧げる」と願掛け、断崖絶壁に身を投げた。
落下していく大師に、蓮華の花に座した釈迦如来と羽衣をたなびかせた天女が現れ、雲上で大師を抱きとめ、「一生成仏」の旨を告げたという。願いが成就することを示された大師は感激し、後に釈迦如来の像を刻み、これを本尊として堂宇を建てて出釈迦寺とした。このときに倭斬濃山も我拝師山(がはいしざん)に改めたと言われている



出釈迦寺山門 山門は無くてこの修行大師像の後ろの石柱が迎えてくれる。後ろの大きな大師像は未だ開眼していない
d0091279_2114648.jpg




出釈迦寺本堂 
d0091279_21171140.jpg




出釈迦寺大師堂 
d0091279_21173397.jpg




出釈迦寺大師像 求聞特大師像
d0091279_2120532.jpg




地蔵堂
d0091279_21222069.jpg




捨身ヶ嶽の決心  この山はたった7歳の弘法大師が「仏門に入り多くの人を救えるなら、釈迦如来よ、現れてください」と言って、身を投げた山だ。
d0091279_21193553.jpg



奥之院遥拝所  捨身ヶ嶽禅定(しゃしがたけぜんじょう)に登れない人が、ここで念仏を唱えれば、同じご利益が得られる
d0091279_21182927.jpg



子宝三鈷の松
d0091279_21265988.jpg


72番~曼荼羅寺 ⇔ 74番~甲山寺
2007-06-09
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-06 00:45 | 73番~出釈迦寺  

<< 第七十二番札所   曼荼羅寺(... 第七十四番札所  甲山寺(こう... >>