第八十七番札所  長尾寺(ながおじ)

第八十七番札所  長尾寺(ながおじ) HP
  
ご本尊   聖観世音菩薩
ご真言   おん あろりきや そわか
ご詠歌   あしびきの 山鳥の尾の長尾寺 秋の夜すがら み名をとなえよ

d0091279_16451671.jpg

d0091279_16453372.jpg
 


略縁起
弘法大師が入唐にあたり訪れて、本尊に成就を祈願し護摩祈祷を行ったとある。帰朝後、大師は入唐の大願成就を感謝し、大日経一字一石の供養塔を建て寺を再興たという。
弘法大師は唐へ渡る前にこの地に止まられ、年頭7日の夜に護摩秘法を修めて護摩符を丘の上から人々に投げ与えたといわれます。これが今でも毎年正月7日の大会陽福奪い(だいえようふくうばい)の行事として伝わっています。
併せて大鏡餅を大三宝に乗せて運ぶ力くらべの行事も毎年行われています


長尾寺山門  単層の仁王門は小楼門で、門の中に釣鐘が下がっている
d0091279_22192976.jpg

d0091279_22201819.jpg



長尾寺本堂 本堂は修理中でビニールシートが被っている。仮本堂で納経した。
d0091279_22211395.jpg




長尾寺大師堂 屋根の宝珠がひときわ目立つ大師堂
d0091279_22224474.jpg




経憧(きょうどう)  写経を埋めた上にたてるもので、四角柱の上には八角の笠と宝珠のせたもので仁王門前に左右一対で立っている
d0091279_22233169.jpg

d0091279_22235087.jpg




静御前剃髪塚  静御前が当寺で得度した際、剃髪した髪を埋めたという塚。静は母の磯野禅尼と共に得度した後、近くの井戸中代と言う所に庵を結び、義経形見の薬師如来を安置したらしい。
d0091279_22242331.jpg



地蔵像
d0091279_22265041.jpg



86番~志度寺 ⇔ 88番~大窪寺
2007-07-14
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-06 00:31 | 87番~長尾寺  

<< 第八十六番札所  志度寺(しどじ) 第八十八番札所  大窪寺(おお... >>