カテゴリ:7番~十楽寺 2回目( 1 )

 

第七番札所  十楽寺(じゅらくじ)

秋晴れの晴天の中を、四国88ヶ寺遍路の第2回目を日帰り巡拝させて頂いた。
今回は前の続きで7番・十楽寺~11番藤井寺までの5ヶ寺です。
今回も孫を交えて、女三人遍路でヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
 
8時に家の近くのバス乗り場から乗り込み出発~!休憩を取りながら、車中でお弁当を食べ十楽寺に12時に到着。いよいよお参りが始まるウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪



第七番札所  十楽寺(じゅらくじ)
ご本尊   阿弥陀如来。 
ご真言  おん あみりた、ていせい、からうん
ご詠歌   人間の八苦(はっく)を早く離れなば 到らん方は 九品十楽(くぼんじゅうらく)
d0091279_22171157.jpg

d0091279_1452749.jpg


略起源
人間が受ける八つの苦難を離れ、十の光明に輝く楽しみが得られるようにと、光明山十楽寺と名付けられた。参り手としては在り難い話。その昔、兵火で寺が焼かれた時、住職が背負って南へ3町運び逃げ事無きを得たという阿弥陀如来本尊である。


十楽寺山門 朱色の上層、漆喰色の下層からなる山門
d0091279_1452346.jpg



十楽寺本堂 高さ5尺の樟製木像で弘法大師作といわれる
d0091279_14543029.jpg


十楽寺大師堂  本堂左手の階段の上に宝形造り大師堂がある。
d0091279_1455140.jpg


十楽寺のお大師様像
d0091279_14555174.jpg



不動尊様 参堂の坂を上っていくと、目をかっと開いた波切不動尊様が刻まれている。
d0091279_154115.jpg



山門から、なだらかな坂道になり黄花コスモスが咲いて長閑ないい感じ~!
d0091279_14534671.jpg



6番~安楽寺 ⇔ 8番~熊谷寺

2006-09-30
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-07 00:53 | 7番~十楽寺 2回目