カテゴリ:62番~宝寿寺( 1 )

 

第六十二番札所  宝寿寺(ほうじゅじ)

第六十二番札所  宝寿寺(ほうじゅじ)


ご本尊   十一面観世音菩薩
ご真言   おん まか きゃろにきゃ そわか
ご詠歌   さみだれの あとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一宮かは


d0091279_12401165.jpg

d0091279_12403468.jpg




略縁起
天平年間(729-49)聖武天皇が諸国に一の宮を造られたとき、この近くに伊予一国一ノ宮神社が建てられ、その別当寺として創建されました。
弘法大師が巡錫したとき、光明皇后を形どった十一面観世音菩薩を刻んで本尊として安置。寺号を宝寿寺と改めた。境内中心が国道へんろ道より低い海抜位置にある



宝寿寺山門  
d0091279_18335050.jpg





宝寿寺本堂 正面に本堂?が、けどその右にお参りした本堂が建っていた。
d0091279_18352115.jpg




宝寿寺大師堂 入母屋破風

d0091279_1835536.jpg



安産観音像 目じりの下がった観世音像は、優しい表情をしていた
d0091279_18361990.jpg



61番~香園寺 ⇔ 63番~吉祥寺 
2007-05-12
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-06 00:56 | 62番~宝寿寺