カテゴリ:74番~甲山寺( 1 )

 

第七十四番札所  甲山寺(こうやまじ)

第七十四番札所  甲山寺(こうやまじ) HP  
ご本尊   薬師如来
ご真言   おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
ご詠歌   十二神 みかたにもてるいくさには 己と心かぶとやまかな


d0091279_23232470.jpg

d0091279_23233913.jpg
 


略縁起
平安時代初期、弘法大師が善通寺と曼荼羅寺の間に寺院を建立しようと霊地を探していたとき、甲山の麓で一人の老翁に出会い、「私は昔からここに住み、人々に限りない幸福と利益を与え、仏の道を広めてきた聖者である。この地に寺を建立すると良い、その寺は私がいつまでも守護するであろう」と告げたという。大師は早速、毘沙門天像を刻み、山の岩窟に安置した。これが甲山寺の始まりだ。
標高87mの甲山(かぶとやま)の麓にある甲山寺はこじんまりした寺で、近くに弘田川が流れていて、この辺り一帯は弘法大師の故郷であると言われているようだ



甲山寺山門  瑠璃光橋を渡ると山門があります
d0091279_21314033.jpg




甲山寺本堂 
d0091279_2132289.jpg




甲山寺大師堂 
d0091279_21322053.jpg




甲山寺大師像
d0091279_21323751.jpg




甲山寺鐘楼
d0091279_2133014.jpg




岩窟の毘沙門天尊  甲山寺の縁起となった毘沙門天像を安置してい
る岩窟
d0091279_21331611.jpg




子安地蔵尊
d0091279_21353283.jpg



願掛け不動尊
d0091279_21362737.jpg



73番~出釈迦寺 ⇔ 75番~善通寺
2007-06-09
[PR]

by 7777k1 | 2008-07-06 00:44 | 74番~甲山寺